工場紹介

工場案内

工場では多品種を小ロットで製造することで、常に新鮮な商品をお届けできます。

常に高い衛生管理・品質管理を徹底し、お客様が安心してご使用できる製品を製造しています。

研究・開発 オリジナル精製水 攪拌
国内外の新規原料を積極的に取り入れ、より新しい安全性の高い化粧品の開発に取り組んでいます。試作品を作り、全社員が納得するまで何度も試作します。 水の中にある不純物を徹底的に取りのぞいた後、微量のアルカリイオンをコントロールしつつ、強力な磁場をかけることによって活性化された精製水です。 秤量後、まずは手作業で攪拌します。衛生的で安全性の高い現場で、職人技による微妙な技術で混ぜ合わせます。均一に攪拌された後、攪拌設備で本攪拌となります。
検査・確認 充填・製造 品質・管理
容器・キャップは充填前に傷や汚れがないか 1 個ずつ検査。充填後も内容量・外観など1 個ずつ目視しながら検査し、合格した製品だけが次の工程に進むことができます。 バルク製品を厳正な品質検査を経て充填されます。1品1品の充填量チェックと正確な目視チェックにより、異物混入などの不良品発生を防いでおります。 最終製品の品質管理はもちろん、経時テストなどの検査も弊社独自の厳正なる基準のもと管理し、行っております。特に品質管理には注意を怠りません

工場スタッフ

工 場 長 責任技術者 品質保証責任者

Give Beauty, Give a Smileをモットーに『yamachuを使ってキレイになった、使ってよかった』とお客様に喜ばれるように心をこめて製造し、日々の品質管理と衛生管理を心がけています。

工場長 加藤

多くの工程を必要とするオリジナル精製水づくりに始まり、安全で品質の良い化粧品の製造を管理しています。和菓子屋時代の魂を受け継いで、心を込めて製造しています。

責任技術者 富岡

お肌に直接触れるものだから安心してお使い頂けるように、適正に製造管理及び品質管理が行われているかをチェックし、出荷の最終判断に細心の注意を払っています。

品質保証責任者 麻生

製造責任者 包装責任者 製造部一同

お客様に『いつでも安心して使っていただける製品づくり』をモットーに、ひとつひとつ心を込めて製造しています。

製造部 製造部門 安井

徹底した品質管理のもとで製品の包装・最終検査を行っています。

製造部 包装部門 石井

どんなにシステムが優れていても、最終チェックは私たちの目で行うのが大切だと考えています。それが高品質にも繋がると思い、常に心がけて製造しています。

製造部 スタッフ一同